読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新妻奮闘記~夫は悩める経営者~

世間知らずな私と世間を知りすぎている夫。

【初体験】 どんど焼きをお手伝い

日常 旦那
どんど焼き

どんど焼きとは編集

 

こんばんは。

 

昨日は、旦那とお世話になっている神社に行き、

どんど焼き(お焚き上げ)をお手伝いしました。

古いお守りを神社に預けにいったことはありますが、お手伝いははじめて。

家でワンピースを着て準備していたら、旦那にどんな格好で行くんだよと笑われました。

スエットに着替えなおして、いざ出発!!

 

着いたらすでにお焚き上げは始まっていました。

 f:id:wr0528:20170115224319j:plain

 

年配の方が多かったので、落ち葉を運んだり、火の中に投げ入れたりしました。

火の中にお守りや落ち葉を入れると、バチバチと音がして、あっという間に燃えていきます。

この燃える匂いが結構好きなんだよね~w

 

焼き終わり、火が消えた後は新聞とアルミホイルでくるんださつまいもを投入~♪

中には高級な安納芋もあるらしくワクワク♪

赤外線かなんだか分かりませんが、普通に焼くよりも甘くなるそうです。

 

待つこと30分・・・

 

ほっくほっくの焼き芋が出来上がりました~♪

中は黄色くて、甘くて最高!!

くるんでいた新聞紙が水分でべちょべちょになるほど、うまみがつまっていました。

写真撮ればよかったぁ~~~

頑張ってお手伝いした後のご褒美ですね。

 

 
それにしても、運営している人は年配の方ばかりでした。
若い人はやらないのでしょうか。
いつかは世代交代するのでしょうか。
それともこういった行事は自然消滅していくのでしょうか。
私も若者なので、普段はこういったことは思いませんが、
実際に参加したことで考えさせられるものがありました。
ボランティア精神が社会を支えているんだと感じました。
もっと、若者がこういう行事に参加することが必要だと切に思いました。